沖縄 紅芋 目にいい


私がいつも行っている眼精疲労対策を3つ紹介します。

 

まず、沖縄の紅芋で目にいいものはおすすめです。
パソコンをよく使うからなのか、それとも度のきついメガネをかけているからなのか分かりませんが、
私はよく眼精疲労をおこします。
その眼精疲労対策として私が行っていることを3つご紹介します。

 

まず1つめの対策

こまめに目薬をさすことです。
1回の目薬ではあまり眼精疲労対策にはなりませんが、
これを1日に4回5回とさすと、けっこう目の疲れが違ってきます。

 

2つ目の対策

頻繁に水で顔を洗うことです。
水で顔を洗うと、目の周りもすっきりするので、
結果的には目の疲れがとれることになります。

 

3つ目の対策

こまめにメガネをはずして目を閉じることです。
先に申したように私は度のきついメガネを使っているので、
普通にメガネをかけて目を使っているだけで、眼精疲労を起こしてしまいます。
なので、メガネをはずして目を休めることが非常に大切なのです。

 

まとめると、私の眼精疲労対策は、目薬をさすこと、洗顔を行うこと、
頻繁にメガネをはずして目を休めることです。しかし沖縄の紅芋は目にいいので必ずとるようにしてください。
1つだけやってもさほど効果はありませんが、
3つやるとそれなりに効果があります。

 

 

目が疲れているなら、この3つの対策を行ってみるとよいでしょう。
沖縄紅芋は目にいいのはお忘れなく。